月のうさぎ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪薪能 2017

<<   作成日時 : 2017/08/13 06:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

チケットを頂いたので初能鑑賞に行ってまいりました。
例年入場整理券があるとの事でしたが今年からなくなったそうで・・・
開場時間の5分前ほどに到着すると、すでに多くの方が並んで待っている状態でした。
日差しが強くどうなることやらと不安に思いながら入場、席はとりあえず日陰で真ん中に近いできるだけ前を選んでみました。
わずかな時間の差でいい席は埋まっていったので、5分でも早く着いて良かったです。
ペットボトルを凍らせたものを持参していたのでそれで体を冷やし、受付で頂いたうちわで風を送りつつ開演を待ちます。
能に興味がある方ってどれ位いるのかと思いながら来ましたが、ぞくぞくとやってきます。
年齢層はやや高めな感じですが、中には小学生のお子さん連れがいたり、外国の方もいらしてました。

いざ開演。
鼓、笛、歌い手さん、そして能の面をつけた人、つけていない人。
全く何もわからないままに来ましたが、いくつか見ていると、なんとなく役割がありそうです。またパターンがあるようにも見えます。
外国のオペラのような感じで…例えがおかしいですが、とても声量があり息の合った舞も見事です。
大鼓、小鼓、笛、太鼓などの楽器も場面場面で盛り上げる感じや、雰囲気を出していてとても興味深かったです。

人間国宝の大槻文蔵さんの軽やかな舞も見れました。

薪の火は思ったより低かったので、席からはほとんど見えずでも時折ぱちぱちとはぜる音や、匂いから薪能の雰囲気を感じ取ることができました。
長い時間でしたし、なんせ慣れない物でしたので、わからぬままに雰囲気を味わっただけでしたが、今まで知らなかったものに関われて良かったです。。

こうして文化を守り続けている方々がいる。
そして応援する人もいる。
伝統を守りつつ、今の時代に見合ったものにしていくのも大事なのかも知れません。

素敵な時間をありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大阪薪能 2017 月のうさぎ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる